Mr. Bolli Thoroddsen elected new Chairman of Icelandic Chamber of Commerce in Japan (ISCCJ)

Posted by Takanawa Team | 06/12/2013 | News

– (See Japanese translation below)

Today, Mr. Bolli Thoroddsen, representative of Takanawa, was elected the Chairman of the Icelandic Chamber of Commerce in Japan (ISCCJ). Mr. Thoroddsen began his tenure upon election by its members. Iceland´s new Ambassador to Japan, his excellency Mr. Hannes Heimisson, serves as the Chamber´s Honorary Chairman and Mr. Árni G. Hauksson investor was elected as Vice-Chairman.

Message from the new Chairman
“It is a great honor for me to serve as the Chairman of the new board and I will give it my utmost. The Chamber includes leading Japanese companies such as Mitsubishi Heavy Industries, Mitsubishi Corporation, Fuji Electric, Maruha Nichiro and more, as well as Icelandic companies all leading in their fields such as Icelandic Japan, Eimskip, Viking, Cooori and more.
There are exiting times ahead for the Chamber. We are expecting Ministers from Iceland to visit Japan, and even Ministers from Japan visiting Iceland. The Chamber intends to organize business events, and assist both Japanese and Icelandic companies to strengthen current relations and explore new opportunities.

Icelandic society is fortunate to have such a solid friend as Japan and the Japanese. Japan is Iceland´s second largest trade partner outside Europe after the United States. Japan is the foreign country that supports most generously Icelandic students and artists. The number of Japanese tourists that visit Iceland has in recent years increased rapidly by about 15% every year. And not least Japanese is the second most popular foreign language, after English, tought at the University of Iceland. The companies in the Chamber have all played an important role in establishing this important friendship between Japan and Iceland.”

Also elected to the board of the ISCCJ are the following:
Elected as Secretary General
– Mr. Halldor E. Olafsson; Trade Representative at the Icelandic Embassy Tokyo (heo@mfa.is)
Elected as Directors
– Mr. Arnar Jensson, CEO at Cooori (arnar@cooori.com)
– Mr. Kaoru Nozu, Takanawa Partners (nozu@takanawa.is)
– Mr. Kanji Ohashi, Chairman of Mori Hospitality Group
– Mr. Loftur Thorarinsson, Managing Director at Winaico Japan (l.thorarinsson@winaico.com)
– Mr. Taro Miyazaki, Sales Manager at Icelandic Japan (tmiyazaki@icelandic.is)

About the Icelandic Chamber of Commerce in Japan, ISCCJ
The Icelandic Chamber of Commerce in Japan was founded on the 13th of January, 2003 at the then newly established Icelandic Embassy in Tokyo, by then Iceland´s Prime Minister David Oddsson, in cooperation with representatives from Japanese and Icelandic companies.
The ISCCJ is an independent organization run by its members – a strong network of professionals – , in cooperation with the Embassy of Iceland in Japan.
The Chamber currently has 21 members, and seeks to increase the membership in the coming months. The Chamber´s goal is to provide networking opportunities for members, and serve as a platform for dialogue between members and the overall business community in Japan; including, but not limited to, the other Scandinavian Chambers, the European Business Council and more.

About Bolli Thoroddsen, the new Chairman of ISCCJ
• From 2010, Representative of Takanawa
• Years of experience in the Japanese pharmaceutical and energy market.
• From 2007 to 2009, Mr. Thoroddsen worked for the then CEO of Actavis Group, currently, after the merger with Watson, the world’s 3rd largest generic pharmaceutical company. Mr. Thoroddsen worked on Actavis’ entry into the Japanese market through establishing a JV with Aska Pharmaceutical, a Takeda Group company.
• 2009-2010, Technical and Trade Advisor at the Icelandic Embassy in Japan, where he was assisting Icelandic and Japanese companies establishing business cooperation, especially in the geothermal energy sector.
• 2006-2010, elected 2nd Deputy Council Member for Reykjavik’s City Council, the city’s highest authority, as well as serving on numerous City Council boards, e.g. Chairman of the Sport and Youth Council, responsible for 11% of Iceland Capital´s budget and employees, and a member of Reykjavik Education Board, responsible for all elementary and junior high schools in Reykjavik.
• Mr. Thoroddsen holds a B.Sc. in Industrial Engineering from the University of Iceland and a M.Sc. in Finance from Waseda University in Japan and is currently a Ph.D. candidate at Waseda

About Arni G. Hauksson, the new Vice-Chairman of ISCCJ
• Mr. Hauksson has served Goldman Sachs & Co.(GS) for seven years, most recently as a Managing Director of Goldman Sachs Japan – Head of Pan Asia Credit Strategies
• From 2009 to 2010 he was a Managing Director of Goldman Sachs IMD, NY – Deputy Chief Risk Officer for GSAM and PWM
• He joined GS in NY in 2006 to launch a credit focused multi strategy hedge fund – Liberty Harbor
• Mr. Hauksson ran the credit strategies quantitative team at Amaranth Advisors (a USD 9 billion multistrategy hedge fund) in CT from 2003 to 2006
• McKinsey & Co., NY, consultant working for financial institutions on various strategic engagements, 2000-2003
• Banque Paribas, NY, senior interest rate derivatives trader trading USD, CAD and EUR, 1997-2000
• Monitor Company, MA, consultant working on marketing strategy studies for telecommunications and other multinational clients, 1993-1995
• Mr. Hauksson earned his PhD degree from Massachusetts Institute of Technology in Cambridge, MA in 1997.  His research in Operations Research focused the effectiveness of Universities in commercializing their faculty research results.  He received a SM degree from MIT where his research was in Marketing in 1993.  He graduated as an Electrical Engineer from the University of Iceland in 1992

在日アイスランド商工会議所会頭と役員が新たに選出されました

2013年12月6日、高輪社の代表取締役であるボットリ・トロッドセン氏(Bolli Thoroddsen)は在日アイスランド商工会議所会頭として選出されました。また、新たな駐日アイスランド大使である ハンネス・ヘイミッソン閣下(Hannes Heimisson) は同会議所名誉会頭ならびにアルニ・ホークソン氏(Arni G. Hauksson)が副会頭に就任致しました。

新会頭からのご挨拶
私にとって在日アイスランド商工会議所の会頭として就任することは大きな名誉であり、その業務に最善を尽くす覚悟であります。この商工会議所の会員には以下のような主要な日本企業が名を連ねております。三菱重工、三菱商事、富士電機、マルハニチロ等、およびアイスランドの主要企業では、アイスランディックジャパン、エイムスキップ・ジャパン、ヴァイキング、Cooori、等があります。
この度は、我々にとって非常に晴れがましい機会と認識しております。アイスランドおよび日本の両国において、大臣がそれぞれの国を訪問することが予定されております。その際、我々は種々のビジネスイベントを組織し、両国の企業の結びつきを強め、新しいビジネスチャンスの創出を支援することにしております。
アイスランドは幸いなことに日本と日本人にとって、非常に友好的な関係にあります。日本はアイスランドにとって、ヨーロッパ以外ではアメリカに次いで2番目に大きな貿易パートナーであります。また日本はアイスランドの学生や芸術家を最も丁重に支援している国です。近年、アイスランドを訪問する日本人観光客の数は急激に増加しており、毎年約15%アップしております。アイスランド大学では、英語に次いで2番目に人気のある外国語は日本です。我が商工会議所の会員は両国の重要な友好関係において大切な役割を担っております。

役員として以下の方が選出されました事務局長
ム Halldor E. Olafsson (heo@mfa.is)
理事
ム Arnar Jensson (arnar@cooori.com)
ム 野津 薫、高輪社(nozu@takanawa.is)
ム 大橋 寛治 株式会社森ビルホスピタリティコーポレーショングランドハイアット東京、代表取締役社長
ム ロフトル・トラリンソン、ウィンアイコジャパン、 (l.thorarinsson@winaico.com)
ム 宮崎太郎、アイスランディックジャパン株式会社、営業部長 (tmiyazaki@icelandic.is)

在日アイスランド商工会議所について
在日アイスランド商工会議所は、 アイスランド大使館内に2003年1月13日に設立されました。この設立に当たっては、両国の企業代表の協力があり、アイスランドのデイビッド・オッドソン首相(David Oddsson) のご尽力がありました。我が商工会議所には21社の会員がおり、今後会員数を増やす所存であります。我々のゴールは会員にネットワークで結びつく機会を構築し、会員相互とビジネス社会での対話の為の地盤を築くことにあります。その中には、例えば北欧諸国における商工会議所および欧州の経済協議会との話し合いがあります。

新会頭ボットリ・トロッドセン氏のプロフィール
• 現在高輪社の代表取締役
o 日本の製薬と地熱エネルギー市場における豊富な経験を活かし、活躍中
• 2007年-2009年 世界第3位ジェネリック企業であるアクタビス製薬会社社長室に勤務し、アクタビス社の日本市場への進出に深く貢献、また、武田グループ社とあすか製薬社の合弁会社設立にも深く関与
• 2009年-2010年 駐日アイスランド大使館の通商技術アドバイザーとして勤務
o 日本とアイスランド間のビジネス、特に地熱発電分野においての協力関係の推進をサポート
• 2006年-2010年 アイスランドの首都、レイキャビック市・市議会議員 に当選(2nd Deputy Council)
o スポーツと青年委員会の会長(レイキャビック市の11%の予算を占める)
o 教育委員会の委員 (レイキャビック市の全小中学校の担当)
• 早稲田大学大学院商学研究科博士課程 在学中
• 早稲田大学大学院商学研究科修士課程 修了
• アイスランド大学工学部 卒業

新副会頭のアルニ・ホークソン氏のプロフィール
• ホークソン副会頭は、ゴールドマン・サックス証券株式会社に7年間勤務
o 最近では日本支社のマネージングディレクターを務め、全アジアクレジットストラジスト部の最高責任者として活躍
• 2009年-2010年、ニューヨーク本社にてマネージングディレクターとしてGSAM(ゴールドマンサックスアセットマネジメント社)及びPWM担当の副最高リスク管理責任者として活躍
• 2006年 NYにて、債特化型のマルチ戦略ヘッジファンド「Liberty Harbor」設立の為ゴールドマンサックス社に入社
• 2003年-2006年、米ヘッジファンド・アマランスアドバイザーズ社(USドルで90億円規模のマルチ戦略ヘッジファンド)にて金融工学を駆使した債券戦略チームを率いる
• 2000年-2003年、マッキンゼーNY支社のコンサルタントとして様々な財政機関の為にプロジェクトを遂行
• 1997年-2000年、仏のパリバ銀行NY支店にシニア金利デリバティブトレーダーとして勤務
• 1993年-1995年 モニターグループ本社(デロイト・トゥシュ・トーマツに買収)のコンサルタントとして、テレコミュニケーション会社や多国籍企業に対しマーケティング戦略プロジェクトを遂行
• 1997年、マサチューセッツ工科大学大学院オペレーションズリサーチ博士課程修了(Ph.D.)
• 1993年、マサチューセッツ工科大学大学院修士課程修了
• 1992年、アイスランド大学工学部卒業

 

Link to Article